So-net無料ブログ作成
検索選択

千葉で東京でドイツでイタ車 [イベント]

待ちに待ったBMWファミーリエ開催だというのにあいにくの天気でした。
おまけに、今回の開催場所は行ったことがない。
しかし、いねむり氏が人間ナビを引き受けてくれるというので安心です。

彼はファミーリエがどういうものか知らず、参加したことがありません。
フフフ。頭の中プロペラだらけにしてやんよ~ψ(`∀´)ψ

 

雨とはいえ、道中の混み具合が予想できないので、早めに出発しました。
途中休憩した海ほたるには、BMWが続々と入ってきます。
雨だし、ここでファミーリエ始めちゃっても良いのでは?というくらいの台数でした。

BMWF03x.jpg

いねむり氏は、否応なくBMWの渦に巻き込まれていくのに驚いていますが、こんなのは序の口です。

小雨の中、田舎道を快調に飛ばしていくと、会場の入口が見えてきました。

BMWF06x.jpg

う~ん。ここは千葉県だよなぁ。誰に尋ねても「東京」とは言わないよ。
どうしても「東京」を冠したいなら、「東京湾ドイツ村」がいいところじゃないの?と突っ込みを入れつつ乗り込みます。
どうでもいいですが、キャラクターの中に、「天使の輪」を着けたのがいますね。一人だけ昇天してるみたいで…。


カサをさして、首から下げたデジカメのレンズについた雨つぶを拭きながら、という具合ではちっともテンションが上がってきません。


並んだブースを一つずつ冷やかします。
ビルシュタインのブースで、今年も「コイン落としゲーム」をやっていました。ルールは簡単で、水槽の底に沈んだ小さなグラス目がけて100円玉を落とすだけ。100円玉が見事グラスに入れば賞品がもらえます。
けれども、水のおかげで錯覚が?遠近感が狂うし、コインがまっすぐ落ちないんですよ。例年、「残念!」(実際はかすりもしない)に終わっていました。
ええい、天気は最悪だが、今年こそ!

BMWF13x.jpg

コインが「スコーン!!」とグラスに命中しました。
一同、一瞬無言。
私が一番驚きました。

おおー!賞品のTシャツをゲット!!
4年目にして、ようやく当たりましたよ。\(^▽^\)(/^▽^)/

BMWF14x.jpg

さて。場内は、例年のごとく全国からツワモノが集まってきます。
馬子号なぞは、大人しくて「女の子仕様」に見えてしまいますな。



雨の中でもひときわ目立つのが、初音ミクのラッピングを施されたZ4…。
BMWなのに「痛車(イタ車)」というのは初めて見ました。
「こういう方向性もアリなんですね」いねむり氏が目を輝かせています。

それにしても、この存在感。実物大のミニカーが「でん」と置いてあるようだ。

DSCN5176x.jpg

雨はいっこうに止む気配がなく、開会式もカサの華に囲まれました。

DSCN5193x.jpg

東京ドイツ村から、シャトルバスに乗り、第2会場である「袖ヶ浦フォレスト レースウェイ」へ向かいます。
こちらはできたてのレース場でして、例年の富士スピードウェイに比べたらかわいらしい規模ですが、武闘派の方々は雨にも負けず全開になっていました。

初音ミク号は、ピットにあっても存在感バツグンです。
おそらく、日本全国どこですれちがっても、このクルマだと分かるでしょう。

DSCN5198x.jpg

いねむり氏と、サーキット走行のBMWを流し撮りしました。
何回も繰り返していくと、コンデジでもまぐれでこれくらいの写真が撮れます。走行している車輌のうち、この6シリーズはパワーをもてあましているようで、コーナリングで挙動不審になることがたびたびありました。

DSCN5204x.jpg

ピットに並ぶBMWは、どれもタダ者ではない。

DSCN5211x.jpg

余談になりますが、私のコンデジは緑色系の発色が実物とかなり異なります。
2台目のクルマは、もう少し黄緑がかった色です。


せっかくの派手なカラーリングですから、できるだけ見た目の色に近づけたいと画像加工ソフトをいじってみますが、なかなか決まらない。黄緑色の発色を行うと、他の色も引きずられて別の色合いになってしまいます。

DSCN5211xx.jpg

仕方がないので、2台目のクルマだけを「範囲選択」して、色調を整えることにしました。
こだわるとキリがありませんね。

DSCN5211xxx.jpg

 

今年はビルシュタインのTシャツが手に入ったので、記念としては充分です。
いねむり氏に促されて早めに会場を去る頃には、雨もあがってきました。
半日ずれていれば、もっと楽しかったと思います。
来年に期待しましょう!

DSCN5234x.jpg


nice!(4)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 8

syuwatch

馬子さんこんにちわ。TシャツGetおめでとうございます。北陸地方にも地元ではそこそこ有名なBMWのイベントがあります。今年はすでに終わっていますが一度は参加してみたいと思っています。イベントやいわゆるオフミとか、私には未知の世界、せっかくBMWオーナーなんですからいろいろな方法でBMWを楽しみたいと思っています。
by syuwatch (2009-10-26 10:40) 

Ten

Tシャツゲット、おめでとう御座います!!
例年と比べるとちょっと物足りなかったのかな?
by Ten (2009-10-26 21:22) 

馬子

syuwatchさん、こんばんは!
北陸地方でイベントといえば、kidnieさん主催なのでしょうか?
ファミーリエでも、富山ナンバーのBMWをお見かけしました。
長距離を走って参加されたんでしょうね。

by 馬子 (2009-10-26 23:57) 

馬子

Tenさん、こんばんは。
やはり、会場が2つに分断されてしまうのはマイナスで、
参加台数も、ぐっと少なくなったように感じました。

それでも来年以降はどうなるか?
やっぱり目が離せません。
by 馬子 (2009-10-26 23:59) 

kanchi

う~ん、色調補正しても2代目のグリーンの色に変化はなく、先頭車の色の変化だけが目立っているように見えますなぁ。撮像素子のクセみたいなものでしょうか?

Tシャツゲットおめでとうございます! 4年目ということは毎年参加されているのですか?
by kanchi (2009-10-29 19:49) 

馬子

kanchiさん、デジカメのモニターを見たら、いきなり色調がちがったので、
困ったものだと思いました。
銀塩でも「緑色系」は忠実に再現しにくい色として知られています。
デジカメでもそうなんでしょうか?

ファミーリエは、毎年参加しています。
毎年参会している目線から言わせてもらうと、
今年のはつまらなかったですね…
by 馬子 (2009-10-30 00:09) 

kanchi

私の少ない経験では、ネガよりもポジの方が緑の発色が再現しづらいと感じています。酷かったのはフジのAPS用ポジで、フジのラボで何度もプリンターの調整などをしてもらいましたが、変な色合いの緑の発色についての調整はできませんでした。

デジカメの撮像素子は温度変化で色が暴れる傾向が以前はあったようですね。またフィルターを通すのでどうしてもクセが出てしまうようです。
シグマのデジカメに搭載されたファビオンなんかはそういった意味で色再現性を重視して生み出された3原色それぞれ専用の素子を設けたのではなかったかと。 でもシグマ独自のレンズ仕様なのが足を引っ張ったのか売れ行きは寂しいようです。せっかく各社のレンズ仕様のノウハウがあるのですから受注でもキヤノン仕様やニコン仕様のデジカメを用意すればよかったのにと思いました。

by kanchi (2009-10-30 01:26) 

馬子

自分は、色彩の再現にそれほどうるさい方ではないのですが、
濃緑の衣服が屋外で灰色に映ったりする現象だけは残念です。

かつてポジフィルムを使っていた頃は、ルーペで覗いて即判断、
でしたが、デジカメになると、「撮影時の液晶モニター」「CRT」
「プリンター」のそれぞれが異なった発色をするので、追究しても
キリがないと諦めつつあります。
by 馬子 (2009-11-02 01:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。