So-net無料ブログ作成

1回休み [イベント]

幼虫が脱皮を重ねるごとく、あるいは出世魚のごとく?新車に乗り換えていくのもクルマ趣味の一つでしょう。
場内は、E46の陰がすっかり薄くなっていました。E36はかなり稀で、それより古い車種は見かけませんでした。
なんだか、E46でさえも、あと数年乗り続けたらエンスーになれるような錯覚を覚えます。

毎年参加している方にはおなじみの、Studie社の派手なデモカーが出迎えてくれました。
こんな「いかにもスパルタン」なクルマに同乗して、プロドライバーの運転を体験したら、腰を抜かすかも知れませんね。

DSCN6524x.jpg

ピットの中には、ため息が出るほど美しいBMWが並んでいます。
その中でも、一番エロい組み合わせだと思ったのはこの2台。
M6とZ8、どちらも私の夢であります。
人生リタイアしたらどちらか手に入れて、余生をエンジョイしたいですね。
その時まで、なんとか中古車が残っていてくれと願うばかりです。

DSCN6525x.jpgDSCN6529x.jpg

全国各地のオーナーズ クラブも集結しています。
これは、とあるZ3オーナーのクラブ。

DSCN6541x.jpg

トランクに無造作にしばりつけた革のトランク、その上にコーヒー カップが一式乗せてあるなど、こうした見せ方は好きです。
このZ3は、良く見るとエンブレムが車体色に合わせて「緑と白のプロペラ」のものに交換してあります。



BMWタクシーが出発します。
ここに居並ぶBMWがどれも異様に見えるのは、カラーリングのせいだけではないでしょう。
トレッドが広げてあるクルマばかりなので、ノーマル車とはかなり印象が異なります。

DSCN6554x.jpg
例年どおり、ショップの出店も見られます。
これは、レカロのシートのショップ。たまに「レカロの事務椅子」などを見かけますが、乳母車は初めて見ました。英才教育になりそうです。

DSCN6556x.jpg

場内の連絡用なのか、一人乗りのチョロQみたいなクルマが走っていました。

DSCN6557x.jpg

気のせいか、この数年、ファミーリエは天候に恵まれませんでした。
(実は自分が雨男なのではないかという説もあり)
今年は雲こそ多いが、晴れていて良かったです。
御殿場にいるのに、雲で富士山が見えなかったのが残念でした。

DSCN6560x.jpg


イベントの最後、恒例の勝ち抜きジャンケン大会の勝負にも負けて、すごすご帰る時間になりました。
フィナーレとして、参加車でサーキットをパレードするというイベントが残っています。ウワサでは、これは世界に誇れる規模の「BMWだけのパレード」らしいのですが、今年はこれまた異例で、パレードの開始時刻が例年より遅く、完全に日没にかかるらしいです。
そうなると、満足な走行写真も撮れそうにないし、今まで何回か走行しているから、今回は「1回休み」でいいやと思いました。

スピードウェイの出口が混雑しないうちに、さっさと山道を走り抜け、毎年寄っている温泉「天恵」にやってきました。

DSCN6586x.jpg

BMW馬鹿ですから、ここでもロッカーの番号にこだわります。
運良く空いていました。

D1001023x.jpg

ここでの楽しみは、「ドクター フィッシュ」です。
なぜか、今年は足湯の水槽にいたのは稚魚でした。
足をついばまれるスリルが少し物足りないのですが、あのくすぐったい感覚は独特のものです。

子供たちが面白がって水槽に足を入れますが、彼らの幼い足には、ドクター フィッシュはほとんど興味を示しません。
自分のような、良くダシが出そうな「おじちゃんの汚い足」にはよく群がります。まぁ、年季のちがいというヤツですか?

今年は調子に乗って、30分近くもフィッシュにごちそうしてあげました。
良く考えたら、フィッシュはかなり飢えています。動物は満腹になればそれ以上は食べないと思うのに、いくらでも寄ってきます。かなり意地汚い魚なのでしょうか。
それに、彼らは来場者の足の皮だけで食いつないでいるのか?他の飼料はもらわないのか?謎が増えますね。

ちなみに、楽しみにしていた「露天大ジャグジー」は今年は調整中で使えませんでした。こちらも1回休みとは!


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 1

馬子

Tenさん、nice! ありがとうございます。
あさってから師走だと思うと、目が回りそうです。
by 馬子 (2010-11-29 23:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0