So-net無料ブログ作成
検索選択

歳月の造形 [いろいろ]

さて、問題です。
これはなんでしょう

DSCN9160x.jpg


もう少し観察してみます。
ノーヒントではまったく分からないでしょう。ウフフ。
人工物にはちがいありませんが、ジオラマとか、私が製作したものではありません。
「歳月の造形・自然の妙」とでも申しましょうか。
DSCN9163x.jpg

カメラを引いてみます。
これでいかがでしょう。

DSCN9171x.jpg
自室の引き戸の周辺です。幅木と縦枠、それに敷居がボロボロになったのでした。
数年前の大掃除の時から見て見ぬふりを続けてきましたが、さすがに限界です。

なんでこんなになったんだ~!?

ここは、普段はクローゼットの裏側に隠れている部分で、大掃除の時くらいしか手を入れない部分です。
最初にこれを発見したときは、ネズミがかじったのかと思いました。
自然現象でこうなるとはとうてい思えませんから。
知り合いの工務店の兄ちゃんを呼び寄せてみてもらったら、「長年の湿気と乾燥を繰り返して、材木の年輪の白い部分が痩せたんですよ」などといなされました。

「材木が痩せた」と言われても、素人には何のことやら。
とにかく、材木がポロボロ・スカスカになっています。
指でどこまでも破壊できそうなのでやめました。

DSCN9177x.jpg

ついでに言うと、縦枠も中身がなくなっています。指で押すと、ズボっと指がめりこんでしまいました。

DSCN9178x.jpg

この写真を撮ったのが年初の雪の日。
それから家具を別室に移動したり下準備を大騒ぎして、ようやく工事が終わりました。
大掛かりな工事になるのかと思っていたら、テキトーな所で幅木を切断して材料を接いだだけ。

DSCN9460x.jpg
さすがに縦枠は新品に交換したようですが、敷居は材木が痩せた部分に詰め物をして、引き戸のレールを交換しただけのようです。お手軽工事のせいか、敷居を踏むとギシギシ音がします。

DSCN9456x.jpg
「敷居はまたぐもの。踏むものではない」と言われたらそれまでですが、少し落ち着かないですね。
同じ音がするにしても「ウグイス張り」にはなれば風流だった!?


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

kanchi

湿気と乾燥を長年繰り返してなるんですね。
実家の家業が建築屋なんですが、初めて聞きました。

マンション系はほとんど手がけてなかったからかもしれませんが。
by kanchi (2013-05-15 23:49) 

馬子

kanchiさん、木材の質によっても差が出るのでしょうか?
とにかく驚きました。

by 馬子 (2013-05-16 00:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。