So-net無料ブログ作成

新しいアナグマさん [こだわりアイテム]

今朝は何のきっかけか。
愛用のシェービング ブラシを見て、気がついてしまいました。
そろそろ交換しようかな。
それをネタにして、たまにはブログも更新しようかと。

ウェットシェービングは毎朝の楽しみです。
そして、カミソリは両刃(一枚刃)に限る。
実際に一枚の刃できれいに剃れるのですから、それ以上の刃は不要です。目詰まりするし、コストも高い。
きれいにヒゲが剃れた日は、一日うまくいきそうな気になるのです。

先日、某展示会で有名カミソリメーカーのブースを見かけたのでつい立ち寄ってしまいました。
ショーケースの中に、自分が愛用している両刃のカミソリがあったので「愛用者なので両刃の生産を続けて下さい」と伝えました。
ブースのスタッフの方によると、若い社員は両刃を使いこなせず、刃が多いカミソリに流れているそうです。う~むむむ。

さて、ブラシの方は、2年間毎朝使ってかなりボサボサになっていました。
ブラシの中心部分は毛がすりきれてへこんでいます。シェービング ブラシは毛先が生命なので、潔く新品をおろしましょう。
例によってドイツ ディットマー社の「アナグマの毛のブラシ」ですが、ハンドルのデザインの違うものにしてみました。
並べてみると、新品のブラシのこんもり具合が実に美しい。シェービング ブラシはこうでなくてはいけません。

DSCN0211x.jpg

新品をそのまま使うと「アナグマくさい」ので、熱湯に数分間浸しておくと良いそうです。
前回はうがいコップに浸してしまい、コップがアナグマくさくなるという大失敗をしたので、今回はシェービング カップを使いました。
カップのお湯をためる部分にブラシ スタンドが立てられるので、ブラシをうまい具合にさかさまに吊って熱湯に浸すことができます。

DSCN0215x.jpg

シェービング ブラシを使ってのラザーリング(泡立った石鹸とブラシで洗顔すること)は、実に気持ち良くうっとりしてしまいます。
明日からもきれいに剃れますように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0