So-net無料ブログ作成
検索選択

今年は開催しないのかと… [イベント]

今年は開催しないのかと思っていました。BMWファミーリエ。
定期的にネットで検索をしていましたが、今回は直前に開催を知りました。
天気予報は雨ですが、とにかく出かけましょう。
たまには愛車を走らせないとバッテリーが上がってしまいますからね。

 

まずは重要な瞬間を撮り逃してはいけません。
走行距離が44,444kmを記録しました。
10年前に走行距離24,000kmで購入したクルマですから、走っていないですね~。

DSCN7616x.jpg

今年のファミーリエは、富士スピードウェイで開催されました。
毎年、この番号に駐車することに決めております。

DSCN7622x.jpg

傘を片手にパドックへたどりつくと、そこには何もなかった。
まさか、この雨で中止?
いえ、過去にも雨の中で開催された年があったはず。

ゲートでもらったパンフレットを慌てて見直すと、今年の会場はメインスタンド側の「イベント広場」だそうです。
まったく下調べをしないんだから。俺。
ようやく、BMWがうじゃうじゃ集まっている駐車場へたどり着きました。

集まっているクルマを見渡すと、E46は完全に少数派になっているのが判ります。
E36はさらに少なく、時代の流れを感じました。

最近クルマ趣味から遠のきつつあるので、現行のBMWの陣容が分かりません。
BMWの顔つきも変わり、E46のような温和な顔をしている車種はなくなりました。
ハイブリッド車「i8」の実物を初めて見ましたが、その存在感に圧倒されます。
そのスタイルは極めて未来的。旧来のBMWのデザインの文法をかなぐり捨てていますね。
「Aピラーの延長線がフロントホイールの中心を通る」というのがそれですが、この枠に留まっていたら新しいものは生まれないのでしょう。
ちなみに、i8はドアが上に開くので「狭い駐車場で、乗り降りがしづらい」そうです。
それは…日本においては致命的な弱点なのでは?

DSCN7629x.jpg

リア・ビューはかなりゴテゴテしています。イタリア車に負けないデザインといいますか。
近い将来、こんなデザインのBMWが街中にあふれるようになるのでしょうか。

DSCN7652x.jpg

場内には全国各地から集結したクラブのクルマが並んでいます。
時代は変わっても、やはりE24の美しさは変わりません。
クラブの方に声をかけたところ、維持の難しさを教わりました。
たいていのクラブは「メンバーを増やすこと」が重要ですが、このE24のクラブの使命は
「走れる個体を減らさないこと」だそうで、問題は深刻なようです。
どんなに状態が悪いものでも、部品取り用に保管するとか、電気系統が泣き所であるとか。
自分はE24が好きなのですが、かつて「世界一美しいクーペ」と謳われたクルマの現在は、
「白鳥が水面下で必死に足を動かしている」ようにも感じられました。
彼らの苦労に比べたら、E46は古くなったとはいえディーラーで気軽にメンテナンスを受け付けてもらえるので、まだまだ乗り続けようと思います。

DSCN7638x.jpg
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

馬子

tochiさん、nice! をありがとうございます。
by 馬子 (2015-12-14 21:13) 

馬子

Tenさん、お久しぶりです。
当方ぼちぼちやっております。
by 馬子 (2015-12-18 20:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。